belle&judith 吉川店

埼玉県 吉川市

美容師の独立するタイミングについて

経営

○独立開業の知恵


美容師が最終目標としている独立について書いていきたいと思います。

(独立してからが大変なのですがww)



1独立するタイミング


独立したサロンの半分は3年以内に廃業すると言われています。


主な原因は勿論経営不振なのですが、美容師オーナーの独立タイミングや独立理由が大きく関わってきていると思います。


①逃げによる独立


この理由が圧倒的に多いと思います。


「現在の雇用サロンで働きたくないけど、他店で扱き使われるのも嫌。。」


という逃げの理由です。


この様な理由で資金も無い美容師が、借金をして独立したところで経営学も無いので運転資金が尽きた所で廃業というパターンが多いです。


よく見かけるのが「借金もあまりしたく無い」という理由で数名の美容師が団体で独立するパターンです。


実際に友人数名が反対を押し切り独立した店舗が半年で閉店という実例がありました。この時の閉店理由は給料分配の問題でした。


この様に逃げでの独立に成功はありません。


②現雇用サロンの付近での独立を考えている美容師(顧客移動を前提としている)



独立を考えている時に『顧客を連れて行こう!』と思っている美容師さんも独立のタイミングではありません。


独立して成功するレベルの美容師は、新天地でも顧客は簡単に創造出来るからです。


顧客移動を考えている時点で自分の売り上げに自信がない。という事になりますので独立のタイミングではありませんね。


そもそも顧客の移動は法律に抵触しますのでやってはいけません。


ではどの様な理由でなら独立していいのか。


①年収を上げたい



純粋に被雇用者ですと給与に限界があります。


経営者になって『稼ぎたい!!』というモチベーションがある美容師さんは勉強もしますし努力もする方が多いと思います。


高級外車を乗り回したい!!でもいいと思います!そういうモチベーションが大切です。


②現在のサロン運営システムに納得いかない


サービスや評価システム、営業改善点などを提案しても採択されないというのも多々ある問題の一つです。


「現状では満足しているから改善はいらない。」という経営者も多いでしょう。


この様なサロンで様々な提案をしたところで無駄な浪費になる事がオチなので、是非独立しましょう。


現サロンでの改善点などが見つけられる時点で、経営者の素質や客観的な視点、サービスに対する意識など高い視点で見えていることになります。不安な場合は貯蓄を十分にしてからでもいいので独立をお勧めします。


自分のシステムが体現できる環境が合っていると思いますので、独立は小規模サロンでも良いと思います。



この様に前向きな動機での独立は成功する確率が非常に高いです。


準じて経営学を勉強するモチベーションに繋がっていますので、独立を考えた時は少し冷静になって考えてもいいかと思います。

Recommended

おすすめ求人
Spinning